児童養護施設 清光園

清光園からの詳しいお知らせ

トップ児童養護施設 清光園>清光園からの詳しいお知らせ

お花のお出迎え

2019/05/16
 ここ数日、日中はまるで夏を思わせ朝晩は肌寒い気温の日々となっていますが、皆様体調はいかがでしょうか。
 そんな中、清光園管理棟の玄関は今年もアルストロメリアを西農園様からたくさん頂き満開となっています。また、児童棟の玄関には毎月ボランティアで活けて頂いている牧野様より、ミニひまわりを中心とした素敵なお花が子ども達を優しく迎えてくれています。
 西様、牧野様、いつもありがとうございます。

拡大表示

拡大表示

第22回清光園祭休止のお知らせ

2019/04/1/
 春暖の候、皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素は、本園の児童養育に、ご理解とご協力をいただきありがとうございます。
 皆様のご支援のおかげで、昨年までに21回の清光園祭を開催してまいりましたが、この度の「元号変更」による休日の増加で、子ども達の連休の過ごし方の変化、借入器材の管理等、さまざまな問題が考えられる事態となりました。
 よって、第22回清光園祭をやむなく休止するはこびとなりました。皆様におかれましてはすでに、準備に取り掛かっていただいている方もあるとは存じますが、お許し下さいませ。
 次回の開催の折りには、またご協力を、お願いすることになるかとは思いますが、その際は、こころよくお引き受けくださいますようお願い申し上げます。
 本来なら、お伺いし、ご説明するべきところ書面にて失礼いたします。
 今後とも、よろしくお願いいたします。

お花

2019/04/11
 いつも児童棟玄関を明るく彩っている牧野様の生け花、最近の作品をご紹介します。現在はルピナス(昇り藤)をメインに飾られています。来園の際には是非ご覧になって下さい。
 牧野様、いつも本当にありがとうございます。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

お楽しみ行事

2019/03/31
 子ども達のために、T様、Y様からご寄付をいただいております。今年度は学童が日帰り外出、幼児は一泊二日でテーマパークへ外出させていただきました。普段体験できない余暇を過ごしましたので、ご紹介させていただきます。
 学童女子が数名グループで北九州市にあるアミューズメント施設へ行き、ローラースケートやスポーツレクリエーションをしました。たっぷり体を動かし、汗をかいた後はゆっくり温泉に浸かり、食事を済ませて大満足で帰園しました。次に、学童男子が下関の遊園地で遊びました。遊んだ後は、今まで食べたことのない美味しいお寿司を食べ、温泉に入って疲れを癒しました。もう1グループは広島県の宮島観光。もみじ饅頭づくりに子どもたちは真剣に取り組み、出来上がったもみじ饅頭を持ち帰って他児へのお土産にしていました。幼児は一泊旅行です。テーマパークで大好きなキャラクターとふれあい、夜はめったに体験できないホテルでの外泊。翌日は自然動物園でサルとふれあい、大興奮の2日間をすごしました。他には、映画、食事を楽しんだ子供もいます。子ども達はずっと前から楽しみにしていたことなので、思い出に残る外出になったことと思います。
 T様、Y様、ご寄付はこのように子どもたちのために使わせていただいております。心に残る思い出をありがとうございました。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

一足先の春

2019/03/07
 清光園玄関に、つぼみの状態で活けていた桜(さくらんぼ)が開花しました。あっという間に満開です。早く大きくな~れ!大きくなって実をつけて(笑)
 他にも、畑ではスナップエンドウやアスパラガスが顔を覗かせています。まだまだ外は寒いですが、確実に春が近づいているようです。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

玉ねぎの収穫

2019/02/08
 幼児用畑の玉ねぎが食べごろを迎えたので、幼児さんたちによる収穫が行われました。
 頭も見えていて、一見簡単に抜けそうに見える玉ねぎ…しかし、思いっきり引っ張ってみても、しっかり根を張っていて思いのほか抜けません。しかしそこは賢い幼児さんたち。色々な道具を畑に持ち込み、それぞれ工夫をこらして玉ねぎを引っこ抜いていました。
 最後は自分で採った玉ねぎを掲げてにっこり笑顔。収穫したものは、サラダなどいろいろな料理に変身する予定です。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

節分

2019/02/03
 今年も、清光園に悲鳴の飛び交う夜がやってきました。そう、節分です。
 まずは、恵方巻を食べて腹ごしらえ。今年の恵方である東北東を向いて、無言で食べます。そして入浴も終わるころ…いよいよ鬼の襲来です。今年も鬼は容赦がありません。たとえ子どもたちが逃げ隠れしようとも、探し、追いかけ、そして捕まえます。小さい子の目からは涙も…。しかし、子ども達も負けてばかりではいられません。腰がひけながらも、果敢に鬼に豆をぶつけ、最後は玄関から追い出すことが出来ました。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

宇部興産労働組合の方々との交流会

2018/12/22
 12月22日(土)、子ども達にちょっぴり早いクリスマスプレゼントが届きました。しかも子ども達が待ち望んでいた交流企画です。この日の天候は雨が予想されていましたが、交流事業を行う時間には奇跡的に雨もやみ、グラウンド内で思いっきり体を動かすことができました。清光園からは、3歳から18歳までの子ども達20名が参加しました。子どもによって興味あることや遊びたい内容が異なるので、幅広い子ども達のニーズを満たすために、盛りだくさんの企画を準備されていました。その中でも、高さ7メートルもある巨大なふわふわドーム『カバゴン』は好評で、真っ先に子ども達はドームの中に飛び込んで跳ねまわっていました。また、オモシロ自転車を気に入った幼児さんは、ずっと組合員の方に自転車を押してもらっていました。バルーンアートは幼児さんや小学生に人気で、剣を作ってもらい戦いごっこをしている子どももいました。また、UBEの若い組合員さんは、子どもと一緒になって、バドミントンやサッカー、ドッヂボールや鬼ごっこにも参加していただき、どの子も満面の笑みを浮かべていました。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

みかんを頂きました

2018/12/17
 山口市の白川様より、たくさんのみかんを頂きました。甘くておいしく、手軽に自分でむいて食べられるみかんは子ども達に大人気。ビタミンCたっぷりで風邪予防にも効果的なので、子ども達が気軽に食べられるようにと食堂と食堂入り口の2か所に置かせていただきました(大人気すぎて、食堂に置いたみかんは写真を撮ろうとしたときにはもうありませんでした…)。白川様、毎年のお心遣い、本当にありがとうございます。

拡大表示

クリスマスデコレーション

2018/12/14
 もうすぐクリスマス。清光園内は、日に日にサンタクロースやトナカイの飾りでにぎやかになってきています。どんどん増えていく飾りを見ながら、子ども達はクリスマスパーティやプレゼントへのワクワクを高めているようです。

拡大表示

拡大表示

拡大表示

清光園について年間行事予定表相談実績清光園からの詳しいお知らせ